イワシ式

個人的なマンガの感想を細々と書くブログ

よし、お笑いやるよ!!(「チェルシー」感想)

一番最初に「ふらふろ」書いたけど、キャラットで好きだったもう1つ。「チェルシー」(シバユウスケ、きららキャラット2008年10月号~2010年10月号まで連載、全2巻)。昨日、テレビで『耳をすませば』やってたみたいだけど、自分にとっての青春はむしろこんな感じ。耳すまは見逃した。

チェルシー (1) (まんがタイムKRコミックス)

チェルシー (1) (まんがタイムKRコミックス)



「よし、お笑いやるよ!!」ということで、学園祭に向けて漫才カルテット『チェルシー』を組んだ女子高生4人組のお話。発起人でリーダーのユキ、黒髪で天然のサチ、メガネでツッコミのユウ、真面目で新妻(名字が)なシノブの4人。お笑いがテーマですが「べしゃり暮らし」みたいな深刻な感じじゃないです。キャラットです。メインは女子高生の日常系。ただ、ダラダラ過ごすのではなく、とにかくハイテンション。

お笑いやるよ!ってその勢い。高校生ってやっぱノリだよね。自分たちでも何が何だかよくわからないけど、その場のテンションに任せて動いてく。周りから見るとムダなことばっかり。でも、本人達は全力。

それが青春でしょう!

お笑いやってたわけじゃないけど、自分も昔は部活仲間と日々くだらないネタを考えるのに必死になってたなぁ~って、もうこのマンガ読んで超郷愁。バカなこと、ムダなこと、そんな思い出がぽろぽろ(アレ?)。イチャイチャするだけが青春ではないのです。そのとき一番やりたいことを全力でやればいいんです。後悔はしていない。

ま、中身としては「べしゃり暮らし」もそうだけど、マンガの中で『お笑い』を書くのはある意味酷。ネ、ネタ自体じゃなくてあくまでキャラ同士の絡みがメインだから!って感じ。でも、学園祭でチェルシーが披露したネタは素直に面白いと思った。絵も萌え過ぎず、スッキリした感じで好き。上の表紙でピンときたら買い。

チェルシー (2) (まんがタイムKRコミックス)

チェルシー (2) (まんがタイムKRコミックス)


現在ビッグガンガンで連載中のペコロスもスキですね。こちらも別の機会に取り上げたい。

広告を非表示にする