イワシ式

個人的なマンガの感想を細々と書くブログ

堤~~~~~ッ(「深海魚のアンコさん」感想 Part2)

昨年の最後の記事にて自ブログで最もPVの多かった記事を挙げた。一位は「深海魚のアンコさん」(犬犬、2012年11月~、コミックメテオにて連載。http://comic-meteor.jp/ankosan/。既刊3巻)だった。

自ブログのPVから振り返る2013年の人気マンガ - イワシ式

そこで、「来年2巻出たらまた感想書こう。」と言っておきながら、放置してた。いや、一応書かない理由はあった。

深海魚のアンコさん(2) (メテオCOMICS)

深海魚のアンコさん(2) (メテオCOMICS)



去年の記事は↓。
迷える小魚を導いてくれる深海魚先輩(「深海魚のアンコさん」感想) - イワシ式


2巻が出たときに「直筆サイン入り複製原画が抽選で10名に当たるTwitterキャンペーン」なるものをやっていた。
http://natalie.mu/comic/news/111738

“キャンペーンへの参加希望者は、まずCOMICメテオの公式アカウント「@comicmeteor」をフォローしよう。そしてハッシュタグ「#深海魚のアンコさん」、URL「http://comic-meteor.jp/ankosan/」とともに、作品の感想や応援のメッセージをツイートすれば申し込み完了だ。”

ということで、ぼそっと一言つぶやいてみた。



そしたら、、


当たったよ!
うおおお!


複製原画を希望するページを1ページ指定して返信して、これが送られてきたら記事にしようと思って待ってました。

で、待ってたら、、アレ?先に3巻が発売されたよ?

そんなこんなでもう忘れかけていたら、先日とうとう送られてきました!
こういうの初めて当たった!すげーうれしい!

指定したのは、フライングジャスティスの回。
悩んだけど、やっぱりこの安らかなアンコさんがほしかった。

大事にしよう。


さて、2巻3巻は1巻にも増して個性的な人魚たちが出てくる。

中でも、上でサインももらったトビウオの人魚、安護翼がお気に入り。
トビウオマンと子供から愛される姿はアンコさんにしては珍しく熱い展開だった。

最近はアンコさんがアグレッシブ過ぎる感もあるが。

あとは、3巻で出てきたスズメの部屋が汚さだけでなく、家具の配置とかも自分の部屋とそっくりでビビった。この3人組も久しぶりの登場でうれしい。


ところどころ挟まれるリアルさ、秘められた尾ビレ、深海魚の奥ゆかしさ、そして人魚ごとの個性。これぞ新時代の萌え。

プレイボーイで人外娘が取り上げられるという快挙?もあったし。
来年もより一層の人外ブームがくることでしょう。

深海魚のアンコさん(1) (メテオCOMICS) 深海魚のアンコさん(2) (メテオCOMICS) 深海魚のアンコさん(3) (メテオCOMICS)

広告を非表示にする